1970年式フォード マスタング"トランスキャマー"

セッティング情報(2011/07/01)

  • 馬力:754ps (慣らし中)
  • 車重:1470kg
  • PP:582pp
  • 外装:F: - / R: - / E: - / W: -
  • ダウンフォース:F: - / R: -
  • 車高:F:-10 -20 / R:-15 -20
  • スプリング:F:11.1 13.1 / R:11.1 13.1
  • ダンパー(伸):F:6 7 / R:7
  • ダンパー(縮):F:6 7 / R:6 7
  • スタビライザー:F:4 5 / R:4 5
  • ネガティブキャンバー角:F:3.0 1.2 /R:2.0
  • トー角:F:0.00 / R:0.00 +0.20
  • ブレーキ:F:5 6 / R:5 4
  • LSD:10-40-60 12-40-20
  • トランスミッション:最長直線に合わせた速度+20km〜80km +10〜+30km
  • タイヤ:F:RH / R:RH
  • チューンメニュー
    • エンジン:全メニュー
    • 車体:全メニュー

上記を基本としてコースやタイヤに合わせて足回りのセッティングを変更しています。

あとトランスミッションの調整は最高速度で調整していましてトラクションを得にくいコースでは加速を緩やかにしてアクセルコントロールを行い易くしています。